誰がブサイクやねん

運動系エンジニアの経験値

【美味しい?】たんぱく質15gのザバスミルクプロテインを飲んだ感想

f:id:taiyoutan:20211018160914j:plain

最近はコンビニでもプロテイン商品を見かけることようになってきました。

なかでもザバスミルクプロテインはどのお店にも置いてあるくらいに有名です。

たんぱく質15gと、とても優秀な栄養素を含む商品ですが、肝心な味はどうなのでしょうか?

今回は、実際にミルクプロテインを飲んでみた感想をお伝えしていきます。

■今回の記事で分かること■
ザバスミルクプロテインとは
・栄養表示(バナナ・ココア・ストロベリー)
・飲んでみた感想(バナナ・ココア・ストロベリー)
 

ミルクプロテインとは

紹介しているミルクプロテインは、株式会社明治のプロテインブランドであるSAVASから発売されているプロテイン商品です。

プロテインと言えば粉末を水や牛乳で溶かして飲むイメージが強いと思いますが、最近は紙パック売られているものも増えてきました。

味の種類も多く値段もお手頃なことから、今ではどのコンビニでも置いてありますね。

僕は朝食代わりに飲んだりしてるよ~

味の感想と栄養の違い

さっそく3種類の紹介と味の感想、さらには栄養成分の違いを見ていきましょう。

ちなみにこれから紹介するミルクプロテインは、なんとすべて脂質が0gです。

バナナ

f:id:taiyoutan:20211018160718j:plain

写真の通り、バナナ風味の乳飲料です。

甘みが強く、プロテインではない市販のバナナジュースと比べても遜色ないくらい美味しいです。

僕も甘党だからめっちゃ好きだよ~

バナナ風味のミルクプロテインであれば運動後でもおやつでも、さらには朝食にでも美味しくいただけそうですね。

f:id:taiyoutan:20211018164722j:plain

肝心な栄養ですが、1本で200mlと適度な量でありながら、なんと15gものたんぱく質を含んでいます

「高たんぱく」の基準が100kcalあたりたんぱく質8.1g以上であることからも分かるように、ミルクプロテインはとても優秀な商品だと言えるでしょう。

ココア

f:id:taiyoutan:20211019213303j:plain

こちらのミルクプロテインはココア風味で、アイスココアを連想させます。

バナナ風味と同じく甘みが強く、大量のココアの粉を水で割ったような味がします。

さすがに本物のココアには見劣りしますが、味に文句はないくらいに美味しく飲めるプロテインです。

f:id:taiyoutan:20211018225832j:plain

栄養成分もバナナ風味と全く変わりません。

誤差もないほど一緒なので、バナナとココアで風味だけ変えている商品のでしょうね。

この2種類は好きな方選べばいいと思うよ~

ストロベリー

f:id:taiyoutan:20211019214241j:plain

こちらはパッケージがとてもかわいらしいストロベリー風味。

パッケージに書いてあるように、女性向け(for woman)の商品になっています。

女性向けということもあってかなり薄めの味になっており、ストロベリー感もそこまで強くありません。

ストロベリー風味は薄めの味付けが嬉しい人、またカロリーを抑えながらたんぱく質やビタミンなどを摂りたい人におすすめします。

f:id:taiyoutan:20211018225912j:plain

写真からも分かるようにたんぱく質12.5gと、バナナやココアと比べるとやや減っています。

しかしエネルギーは77kcalとバナナやココア風味(102kcal)と比べると25kcalも少なく、さらには鉄やビタミンが豊富に含まれているので健康を気にする人に合った商品ですね。

味は薄いけどその分カロリー低いし、ダイエット中はこっちを飲もうかな!

プロテインの重要性が分からない、という人は以下の記事がおすすめです。

まとめ

今回は3種類(バナナ・ココア・ストロベリー)のミルクプロテインを紹介しました。

最近では発売されている種類も多く、バニラ風味やミルクティー風味などもあります。

ザバスには他にもたくさん商品があるので、色々試してみてはいかがでしょうか?